文化交流

在香港日本国総領事館広報文化部の業務概要
プレス・リリース
青少年交流
後援名義
 

在香港日本総領事館広報文化部の業務概要

 

  在香港日本国総領事館広報文化部では、対日理解の促進、日本と香港の文化交流の促進を目的として、主に以下の業務を行っています。

1.日本留学に関する業務
(1)
国費留学生(日本文部科学省奨学金に関する各種事務)を行っています。
(2)

日本留学に関する電話、メールでの御質問にお答えしています。特に毎年夏には香港留日学友会と共同して、日本留学説明会及び留学生アドバイザーコーナーを開催し、日本留学の相談に応じています。

(3)
教育機関からの要請に応じ、日本へ交換留学をする学生に留学前説明会を行い、日本での生活の仕方等を紹介します。
(4)
年2回、香港では日本留学試験が実施され、当館では同試験の円滑な運営を支援しています。
   

2.日本文化の紹介活動

(1)
日本文化紹介講座
 

今後、当館多目的ホールで、様々な日本文化紹介講座を開催する予定です。具体的な日程や内容等については、当館ウェブサイトやFacebook(日本知多D) でお知らせいたします。皆様の御参加をお待ちしています。

(2)
文化キャラバン
 

香港にある中学校、高校、大学等に講師を派遣し、茶道、華道、日本舞踊等の日本の伝統文化を紹介する文化キャラバンを実施しています。派遣希望がありましたら、行事予定の最低2ヶ月前までに御相談下さい。

(3)

その他、様々な日本文化紹介活動を行っています。具体的な日程や内容等については、当館ウェブサイトやFacebookでお知らせいたします。皆様の御参加をお待ちしています。

   
3.文化啓発用品の貸し出し
(1)

学校や公的機関、非営利の民間団体が、日本に対する理解を深め、日本と香港との間で文化交流を行うことを目的に日本紹介事業等を行う際に、各種文化啓発用品の貸し出しを行っています。学校の文化祭や授業をはじめ、日本や日本の文化について紹介を行う際にお役立て下さい。

(2)

具体的な貸し出しに関する手続や、貸し出し期限、貸し出し品目等については、お問い合わせ下さい。

(3)
なお、商業目的、営利目的のための貸し出しはしていません。
   

4.後援名義

 

香港、マカオで開催される日本関連行事及び日本と香港、日本とマカオの交流事業に対し、主催団体からの要請に基づき、一定の審査を経た上で後援名義を付与しています。

  具体的な手続については、こちらをご参照ください
   
5.日本語に関する業務
 

当館では、より多くの香港及びマカオの皆様に日本語を学んでいただきたいと考えており、日本語弁論大会等民間団体が実施する日本語関連の行事を支援しています。また、年に2回行われている日本語能力試験に対する支援も行っています。

   
6.香港における日本文化関連団体への支援
  日本文化へ深い関心を持つ地元有志により設立された「香港日本文化協会」、香港で日本語教育に関わっている教師等の組織である「香港日本語教育研究会」、香港の日本留学経験者の組織である「香港留日学友会」等、地元の日本文化関連団体の活動に対する支援も行っています。
   
  広報文化部 お問い合わせ先
  TEL: 2522-1184
  FAX: 2845-5360
  E-mail:infojp@hn.mofa.go.jp