みなし再入国許可による出国中に有効期間が経過した永住者等への特別措置

2020/12/21
みなし再入国許可による出国中に有効期間が経過した永住者等への特別措置
 
 在留資格が「永住者」の方で、みなし再入国許可により日本から出国した後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響により、みなし再入国許可の有効期限内(日本から出国した日から1年以内)に日本に再入国することができなかった方に対して、日本に戻ることができるよう特別措置を実施します。
 
1 対象者
(1)在留資格「永住者」の方
 
(2)「みなし再入国許可」により日本から出国した日から1年が経過する日(有効期間満了日)が、2020年1月1日以降、香港・マカオに対する入国制限措置が解除された日から1か月6か月までの方【11月1日より対象範囲を拡大】
 
(注)通常の「再入国許可」により出国した方には、従来どおり、再入国許可の有効期間の延長手続を行います。(参考資料はこちら
 
2 申請受理期間
 原則、香港・マカオに対する入国制限措置が解除された日から6か月後まで
(※ 緊急かつ特別な事情がある場合には別途、当館にご相談ください。)
(注)入国制限措置が解除された日とは,滞在中の・地域「上陸拒否」及び 「既に発給された査証の効力停止」いずれも解除された日をいいます。
 
  現在、香港・マカオについては「既に発給された査証の効力停止」措置が続いているため、原則として申請をすることはできません。
 
3 必要書類
・査証申請書(原本)(6か月以内に撮影した顔写真添付)
・旅券(原本及び写し)
・香港又はマカオIDカード(原本及び写し)
・有効な香港又はマカオの滞在許可(原本及び写し)
・在留カード(原本及び両面写し)
・申立書(日本語英語
(注)必要に応じて追加の書類をお願いすることがあります。
 
4 発給する査証
 申請が許可された場合は、特別な「定住者」の査証を発給します。その後、日本入国の際に「永住者」として上陸許可されるための手続が行われます。
 (参考・[日本語]: http://www.moj.go.jp/isa/content/930006017.pdf
 
5 法務省出入国在留管理庁ホームページ
(日本語)http://www.moj.go.jp/isa/content/930006015.pdf
(英語)http://www.moj.go.jp/isa/content/930005869.pdf