逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その8)

2019/7/12
逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その8)
 
 逃亡犯罪人条例等改正問題については,7月に入っても,1日の立法会の占拠,破壊行為や7日の九龍側における大規模デモ等抗議活動が継続して行われており,今週末も新界,湾仔・金鐘エリアで抗議活動が行われる情報があります。不測の事態に巻き込まれないよう,自らの安全確保に努めて下さい。
 
1 逃亡犯罪人条例等改正問題については,7月に入っても,1日には抗議者による立法会の占拠,破壊行為が行われ,7日には本件について九龍側で初の大規模デモが行われるなど(主催者発表23万人,香港警察発表5万6,000人),抗議活動が継続して行われており,状況はいまだ安定したとはいえません。
 
2 上記状況の中,香港記者協会は,7月14日(日)10時30分より金鐘エリアのハーコート・ガーデン(夏慇花園)から警察総部を経由して行政長官辨公室に向かうデモ行進を行うと発表しています。また,報道等によると,同日15時30分より沙田区の車公廟から沙田政府合署にかけてデモ行進が行われる情報もあります。
 
3 また,報道等によれば,いくつかのMTR駅周辺等に政治的意見等が張り出されるスペース(いわゆる「レノンの壁」)が出現し,その周辺で傷害行為,衝突が散発している事例も複数見受けられます。
 
4 抗議者側は,今後も香港内の様々な場所で抗議活動を継続して行う旨の意思表示を行っています。また,これまでの抗議活動等の例を見ても,デモ終了後も抗議者側が深夜まで残留して警察当局と対峙するなどの事態が見られるなど,本件問題を巡っては,未だ予断を許さない状況がしばらく続くものとみられます。
 
5 ついては,香港への渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,上記情勢によく留意の上,報道等から当地の最新情報を入手するとともに,政治活動の場等には近づかないなど,不測の事態に巻き込まれないよう心がけるなど,自らの安全を確保するよう努めてください。
 
6 併せ,当地交通機関を利用される方は,運行状況等を確認し,早めの行動を心がけることをおすすめします。
  • 香港政府運輸当局HP
https://www.td.gov.hk/en/home/index.html
https://www.td.gov.hk/en/special_news/spnews.htm
 
【問い合わせ先】
○在香港日本国総領事館
住所:46 - 47/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼及47楼
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete