香港・マカオへのタバコの持ち込みにおける免税範囲

2019/8/30
2020/5/21更新

香港・マカオへのタバコの持ち込みにおける免税範囲
 
香港・マカオへのタバコの持ち込みにおける免税範囲は,以下のとおりです。以下の範囲を超えて持ち込む場合やビジネスや商業目的による貿易のため持ち込む場合は,申告及び課税をする必要があります。
 
【香港】
タバコ19本又は葉巻1本又は刻みタバコ25グラムまで(「加熱式電子タバコ」含む)。なお,電子タバコ用リキッド(例えば,「ハッカ油」「メンソール油」等)については,個人用は認められておらず,また商業目的の場合は事前に衛生署の許可が必要で,許可された後は,入境時に海関へ申告が必要になります。
 
【マカオ】
タバコ19本又は葉巻1本又は刻みタバコ25グラムまで。なお,電子タバコについては,25グラムまで。
 
最近,免税範囲を超えるタバコを無申告で持ち込もうとして,または持ち込んだとして逮捕される事案が頻発しております。当地へ滞在されている方を含め,香港・マカオへ渡航を予定されている方はご注意ください。
 
(香港海関HP)
https://www.customs.gov.hk/en/passenger_clearance/duty_free/index.html
(マカオ海関HP)
https://www.customs.gov.mo/cn/customs2.html