新型コロナウイルスによる感染症(その5:香港政府の対応措置)

2020/2/4
在香港日本国総領事館
新型コロナウイルスによる感染症(その5:香港政府の対応措置)
 
1 31日時点,新型コロナウイルスによる感染症の当地感染例は,香港12例,マカオ7例です。
 
2 31日午後,キャリー・ラム行政長官は記者会見し、新型コロナウイルス感染症への今後の対応措置を以下の通り発表しました。
(1)緊急業務,市民サービスを除く部署の政府職員の自宅勤務を2月9日まで延長する(今後毎週検討)。民間の雇用主に対しても同様に柔軟な対応を求める。
(2)香港の小中学校,幼稚園の休暇を延期し,早くとも3月2日の開校とする。
(3)過去14日間に湖北省の訪問歴がある香港居民は症状の有無にかかわらず,入境後検疫センターで隔離観察する。
(4)羅湖,深セン湾の両出入境ポイントでも入境者に健康カードの記入を義務づける。
(5)発熱のある者は香港からの出境を認めない。
(6)政府としてマスクの入手に努める一方,マスク・防護服の配給先は医療機関を優先する。

3 香港・マカオの在留邦人や旅行者の方におかれては,情報収集に努めるとともに,外出時のマスクの着用,石けんでの20秒以上の手洗い(アルコール除菌液でも可),むやみに目,鼻,口を触らないなど衛生管理を励行して下さい。万一,感染,発熱等の疑いがある場合には直ちに医療機関に受診して下さい。
 
4 なお,外務省は31日付で,湖北省全域を除く中国(香港・マカオ含む)の感染症危険レベルを2(不要不急の渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に引き上げました。湖北省全域はレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))を継続しています。詳細は下記サイトのとおりです。
 
参考サイト
●香港政府衛生署衛生防護センター(CHP):新型コロナウイルスによる感染症について
www.chp.gov.hk/en/features/102465.html
●マカオ特別行政区衛生局
https://www.ssm.gov.mo/portal/
●厚生労働省:新型コロナウイルス関連肺炎の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
●在中国日本国大使館
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
●在広州日本国総領事館
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので,緊急の場合には代表電話にご連絡ください。