新型コロナウイルスによる感染症(その6:香港政府の対応措置)

2020/2/4
 在香港日本国総領事館
新型コロナウイルスによる感染症(その6:香港政府の対応措置)
 
1 3日時点,新型コロナウイルスによる感染症の当地感染例は,香港15例,マカオ8例です。
 
2 3日午後,キャリー・ラム行政長官は記者会見を行い、新型コロナウイルス感染症への今後の対応措置を以下の通り発表しました。(なお、下記以外の措置については1月31日付領事メール「。。。その5」もご参照下さい。)
(1) 2月4日午前0時から,出入境ポイントのうち羅湖,落馬洲,皇崗,港澳碼頭の4カ所を新たに閉鎖する。その結果,開放中の出入境ポイントは,香港国際空港,深せん湾,港珠澳大橋の3カ所のみとなる。
(2)中国湖北省を訪問して帰還した香港居民については,電子追跡機器(ブレスレット)を着用して自宅隔離による検疫措置を行う。
 
3 香港発着のフライトにも一部影響が出ています。主な例として,フィリピンは香港・マカオを含む中国全土からの旅行者(自国民以外)の入国を禁止し,イタリアも香港・マカオを含む中国全土との航空便の運航を停止しています。香港・マカオ域外間で出入境される場合には,利用される航空会社や渡航先の当地総領事館・政府等から情報入手,確認されるよう心がけて下さい。
 
4 香港・マカオの在留邦人や旅行者の方におかれては,情報収集に努めるとともに,外出時のマスクの着用,石けんでの20秒以上の手洗い(アルコール除菌液でも可),むやみに目,鼻,口を触らないなど衛生管理を励行して下さい。万一,感染,発熱等の疑いがある場合には直ちに医療機関に受診して下さい。
 
参考サイト
●香港政府衛生署衛生防護センター(CHP):新型コロナウイルスによる感染症について
www.chp.gov.hk/en/features/102465.html
●マカオ特別行政区衛生局
https://www.ssm.gov.mo/portal/
●厚生労働省:新型コロナウイルス関連肺炎の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
●在中国日本国大使館
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
●在広州日本国総領事館
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので,緊急の場合には代表電話にご連絡ください。