新元号「令和」について

新元号「令和」について

在香港日本国総領事館


1 本年の今上陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に先立ち,4月1日,日本政府は元号を改める政令を閣議決定し,新しい元号が「令和」となることを発表しました。この元号は,皇太子殿下が御即位される5月1日以降,日本で用いられることになります。

2 「令和(Rei-Wa)」は漢字二文字から構成される言葉ですが,「令」は「美しい(beautiful)」,「和」は「調和(harmony)」をそれぞれ意味します。その上で,「令和」には,「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ(Culture will be nurtured as people bring their hearts together in a beautiful manner)」という意味が込められています。

3 新しい元号は,歴史上初めて国書を典拠とする元号であり,1,200年余り前に編纂された日本最古の歌集「万葉集」の文言から引用したものです。

4 安倍晋三内閣総理大臣の記者会見における冒頭発言の英訳URLは以下の通りです。
  https://japan.kantei.go.jp/98_abe/statement/201904/_00001.html