新型コロナ(その47:香港政府の防疫措置再強化2)

2020/7/20
新型コロナ(その47:香港政府の防疫措置再強化2)
 
在香港日本国総領事館

 報道によると、7月19日、キャリー・ラム行政長官は記者会見を行い、本日の新規感染者数が初めて100名を越える見通しであり、感染状況がコントロールされていない状況を踏まえ、以下のとおり防疫措置を延長・強化することを発表しました。
 
1 緊急または必要な業務以外を除き、香港政府公務員は7月20 日(月)から7月26日まで自宅勤務とし、緊急性または必要性のない公共サービスは一時停止する。
 
2 マスク着用についての範囲を拡大し、公共交通機関利用時に加えて屋内公共施設において義務化することを検討。
 
3 7月21日までの予定となっていた以下の措置につき、期限を7月28日まで1週間延長。
(1)レストラン・飲食店
〇1卓利用人数を4名まで。 
〇午後6時から翌朝5時までは店内飲食を禁止(持ち帰りは可)
(2)ジム、カラオケなど12施設の営業停止
 
4 ハイリスク地域(現在の対象地域はバングラデシュ、インド、インドネシア、ネパール、パキスタン、フィリピン、南アフリカ)からの入境者は、検査結果が陰性であっても自宅には帰らず、予め決められたホテルに滞在して検疫を行うことを義務付ける。
 
5 さらに状況が悪化し、政府として更なる有効施策を出すことが難しい場合には、例えばロックダウンも含め、更なる措置をとることも検討する。
 
 現在香港においては、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しており、邦人の皆さまにおかれましては、従来以上に、感染予防にお気をつけ下さい。


◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F、 One Exchange Square、 8 Connaught Place、 Central、 Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので、万一、新型コロナウイルス感染症に感染と診断されるなどの場合には代表電話にご連絡ください。