新型コロナ(その100:香港・マカオ政府のワクチン政策)

2021/4/1
新型コロナ(その100:香港・マカオ政府のワクチン政策)
 
1 香港
 4月1日、報道によると、香港政府は以下の通り発表しました。
(1)3月24日から接種を停止していた復星医薬/BioNTech製のワクチン(コミナティ)につき、同社から安全上の問題がないとの報告がなされた。
(2)同ワクチンについて、4月5日(月)から接種を再開する。
(3)3月24日から4月4日までに接種予約をしていた場合の代替日については、4月2日以降政府から電話またはSMSで連絡がある。
 
(香港政府ワクチン情報サイト) 
https://www.covidvaccine.gov.hk/en/
(関連報道)
https://news.rthk.hk/rthk/ch/component/k2/1583805-20210401.htm?spTabChangeable=0
 
2 マカオ
4月1日、報道によると、マカオ政府は早ければ来週の初めから接種を再開すると発表しました。
 
(マカオ政府ワクチン情報サイト)
https://www.ssm.gov.mo/apps1/covid19vaccine/ch.aspx#clg18772
 
(関連報道)
https://hd.stheadline.com/news/realtime/hk/2037417/%E5%8D%B3%E6%99%82-%E6%B8%AF%E8%81%9E-%E6%BE%B3%E9%96%80%E6%96%B0%E4%B8%80%E6%89%B9%E5%BE%A9%E5%BF%85%E6%B3%B0%E7%96%AB%E8%8B%97%E5%B0%87%E9%81%8B%E6%8A%B5-%E6%9C%80%E5%BF%AB%E4%B8%8B%E5%91%A8%E5%88%9D%E6%81%A2%E5%BE%A9%E6%8E%A5%E7%A8%AE