新型コロナ(167:【マカオ情報】香港及び台湾からマカオへの水際措置強化)

2022/2/24
新型コロナ(167:【マカオ情報】香港及び台湾からマカオへの水際措置強化)
 

2月16日(水)、マカオ政府は、2月21日(月)以降に香港または台湾からマカオに入境する12歳以上の渡航者を対象に 新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示の義務化を発表しました。
また、2月17日(木)、マカオ政府は、香港における新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医学観察(※)中のホテルにおける感染リスクを低減するため、2月17日(木)以降、香港から港珠澳大橋を経由してマカオに入境する渡航者に対し、港珠澳大橋の出入境ポイントでPCR検査の結果を待つ必要があることを発表しました。
 
1 2月16日(水)、マカオ政府は、2月21日(月)以降に香港または台湾からマカオに入境する12歳以上の渡航者を対象に新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示の義務化を発表しました。これにより、マカオ行きの交通機関に搭乗する前に新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示が求められます。提示にあたっては、新型コロナウイルスワクチンの完全接種から14日間経過し、かつ最後の接種から7カ月以内であることが必要です。なお、最後の接種から7か月以上経過している渡航者はブースター接種を完了していることが必要です。また、 健康上の理由で新型コロナウイルスワクチンが接種できず、ワクチン接種証明書の提示ができない場合、医師の診断書の提示が必要です。
 
(マカオ政府プレスリリース)
https://www.gov.mo/en/news/260352/
 
2 2月17日(木)、マカオ政府は、香港における新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医学観察(※)中のホテルにおける感染リスクを低減するため、2月17日以降、香港から港珠澳大橋を経由してマカオに入境する渡航者に対し、港珠澳大橋の出入境ポイントでPCR検査の結果を待つ必要があることを発表しました。なお、検査結果が出るまでは約6時間かかります。検査結果が陰性の場合は医学観察ホテルへ移送され、陽性の場合は公衆衛生臨床センターに移送され隔離されます。
 
(マカオ政府プレスリリース)
https://www.gov.mo/zh-hant/news/869797/
 
※(当館注)対象ホテルでの隔離措置。但しホテルは対象ホテルの中から任意に選択可能。
(参考:対象ホテルについて)
http://content.macaotourism.gov.mo/uploads/mgto_main/medical_observation_hotels_en.pdf
 
香港・マカオ入境及び日本入国に係る諸手続について、当館HPトップページにとりまとめて掲載しておりますので、渡航のご予定のある方は事前にご確認ください。
https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html