新型コロナ(169:【香港情報】全市民を対象とした強制検査の実施等について)

2022/2/24
新型コロナ(169:【香港情報】全市民を対象とした義務的検査の実施等について)

 
 2月22日(火)、香港政府は、全市民を対象とした義務的検査の実施、防疫措置の延長及び学校の夏季休暇の前倒しについて発表しました。
 
1 全市民を対象とした義務的検査の実施
 3月に全市民を対象とした新型コロナウイルスの義務的検査(一人計3回)を実施する。市民は、出生年別に振り分けられた検査日程を確認後、予約システムを通じて検査の予約を行う。大人1人につき高齢者や子どもを2人まで同行させ、同時間帯に検査を受けることが可能。詳細は別途発表予定。
 
2 防疫措置の延長
現行の各種防疫措置を4月20日(水)まで延長する。更なる防疫措置の強化については、追って発表される予定。
 
3 学校の夏季休暇の前倒し
幼稚園、小学校、中学校(注:ノンローカル校及び日本でいう高校も含む)及びインターナショナルスクールの夏季休暇を3月と4月に前倒しする。
 
(香港政府プレスリリース:中文のみ)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202202/22/P2022022200811.htm
 
香港入境及び日本入国に係る諸手続について、当館HPトップページにとりまとめて掲載しておりますので,渡航のご予定のある方は事前にご確認ください。
https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html