新型コロナ(174:【香港情報】ワクチン接種インターバルの短縮等)

2022/3/11
新型コロナ(174:【香港情報】ワクチン接種インターバルの短縮等)
 
 3月4日(金)、香港政府は、専門家からワクチン接種インターバルの短縮について勧告されたことを受けて、対象グループに対して3回目のワクチン接種等に係るオンライン予約を開始する旨発表しました。
 詳細については、香港政府コロナワクチン情報サイトをご確認の上、ご不明点がありましたら香港政府に直接お問合せください。
 なお、下記2(1)のとおり、香港においては3月11日(金)以降、12歳から17歳までの方についても復星医薬/BioNTech製ワクチン(コミナティ)の3回目接種が可能となります。接種対象年齢の方が日本帰国時の自宅等待機を不要とするためには、同ワクチンを3回接種する必要がありますのでご留意ください。
 
1 3月5日(土)から、以下のグループについて、ワクチン接種のオンライン予約を開始する。
(1)60歳以上で復星医薬/BioNTech製ワクチン(コミナティ)(以下「コミナティ」という。)またはシノバック製ワクチン(コロナバック)(以下「コロナバック」という。)を2回接種済みの者は、2回目接種から3か月以上経過していれば3回目接種の予約が可能(従来は2回目接種から6ヶ月以上)。
(2)5歳から17歳で2回目のコミナティを接種する者は、1回目接種から8週間以上経過していれば2回目接種の予約が可能(従来は1回目接種から12週間以上)。
(3)12歳以下でコミナティまたはコロナバックを2回接種済みの免疫不全児童は、2回目接種から4週間以上経過していれば、3回目接種の予約が可能。
 
2 3月11日(金)午前8時から、以下のグループについて、ワクチン接種のオンライン予約を開始する。
(1)12歳から17歳でワクチンを2回接種済みの者は、コロナバックを2回接種済みの場合、2回目接種から3か月以上経過していれば、コロナバックまたはコミナティを3回目として接種可能。コミナティを2回接種済みの場合は、2回目接種から5か月以上経過していれば、コミナティを3回目として接種可能。またコロナバックを選択することも可能。
 
3 3月21日(月)午前8時から、以下のグループについて、ワクチン接種のオンライン予約を開始する。
(1)12歳以上の免疫不全者は、3回目接種から3か月以上経過していれば4回目接種の予約が可能。
 
注意事項:
・5歳から11歳の者がコミナティを接種する場合、接種場所は、特定の4つの地域ワクチン接種センターに限られる。また、保護者が署名した同意書が必要。
(コミナティ接種同意書)
www.covidvaccine.gov.hk/pdf/Consent_Form_for_Fractional_BioNTech_Vaccination_ENG.pdf
・12歳から17歳の者がコミナティを接種する者、3歳から17歳でコロナバックを接種する者は、保護者が署名した同意書が必要。
(ワクチン接種同意書)
www.covidvaccine.gov.hk/pdf/Consent_Form_for_COVID19_Vaccination_ENG.pdf
 
(香港政府プレスリリース)
 https://www.info.gov.hk/gia/general/202203/04/P2022030400691.htm
 
(香港政府コロナワクチン情報サイト)
https://www.covidvaccine.gov.hk/en/