新型コロナ(190:【香港情報】新型コロナウイルス感染症回復記録のQRコードのダウンロード開始)

2022/4/22
新型コロナ(190:【香港情報】新型コロナウイルス感染症回復記録のQRコードのダウンロード開始)
 

   4月19日(火)、香港政府は、同日から、新型コロナウイルス感染症に感染し、回復した人を対象に、回復記録のQRコードがダウンロード可能となる旨発表しました。
   QRコードは、専用サイト(www.evt.gov.hk)からダウンロード可能です。また、iAM SmartやeHealthのモバイルアプリの最新バージョンからもダウンロード可能です。
   回復記録のQRコードは、回復した日から180日間有効です。同QRコード所持者は、ワクチンパスの指定施設の入場に際し、同コードを提示可能です。また、LeaveHomeSafeアプリ内でも同コードを保存可能です。
   6月30日(木)までは、回復者がワクチンパスの指定施設に入場する際は、退院証明書、PCR検査陽性証明書、迅速抗原検査結果の自主申告システムの記録等を提示することでも対応可能です。7月1日(金)以降は、回復記録のQRコードを使用するか、ワクチンパスの要件に従ってワクチンを接種することがワクチンパスの指定施設に入る際に求められます。
   香港域外で取得した感染又は回復記録も、ワクチンパスの指定施設で提示可能ですが、該当者の利便性向上のため、新たな取り決めについて、香港政府は後日発表予定です。
 
(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202204/19/P2022041900477.htm
 
(香港政府新型コロナウイルス専用ウェブサイト:回復記録のQRコードに関するよくある質問)
https://www.coronavirus.gov.hk/pdf/vp_recovery_qr_faq.pdf