新型コロナ(191:【香港情報】非香港居民の入境再開等)

2022/5/3
新型コロナ(191:【香港情報】非香港居民の入境再開等)
 

   4月22日(金)、香港政府は、非香港居民の入境再開及び香港国際空港到着時の検査に迅速抗原検査を追加する旨発表しました。
 
1 非香港居民の入境再開
   5月1日(日)の午前0時以降、香港IDや長期滞在ビザ等の有効なビザを保有していない非香港居民の入境を再開する(※)。ワクチン完全接種済みであることや指定検疫ホテルに滞在すること等の条件は、香港居民の入境時に定められているものと同様とする。
   ※当館注:非香港居民の入境再開に伴い,観光等の目的で入境される方は査証免除措置が適用されます。
 
2 香港国際空港到着時の検査に迅速抗原検査を追加
   5月初旬から、香港国際空港到着時、PCR検査と同時に短時間で結果が判明する迅速抗原検査を実施予定。迅速抗原検査の結果が陰性であれば指定検疫ホテルに移動し、ホテルでPCR検査の結果を待つこととする。
 
(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202204/22/P2022042200621.htm
 
 本措置に関する詳細に関しましては、香港政府へ直接お問合せください。
(問い合わせ先)
 Centre for Health Protection Hotline:2125-1111 / 2125-1122 (9 am to 8 pm)
 Home Affairs Department Hotline:2835-1473 (9 am to 6 pm, Monday to Friday except public holidays)
 HKSAR Government COVID-19 WhatsApp Helpline:WhatsApp9617-1823
 
  香港入境及び日本入国に係る諸手続について、当館HPトップページにとりまとめて掲載しておりますので、渡航のご予定のある方は事前にご確認ください。
https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html