出入国の諸手続きについて

2022/1/18

日本入国について

○日本入国の際に事前準備が必要なものは以下のとおりです。
(1)PCR検査陰性証明書
 ●領事メール:新型コロナ(その113:日本入国時の検査証明書要件等の再周知)
 ●日本政府が指定する様式で検査証明書を発行している医療機関リスト
 ●日本入国時に必要な検査証明書の要件について(2021年7月1日改訂)
 ●検査証明書の確認について(本邦渡航予定者用Q&A)
 
(2)スマートフォンへのアプリインストール等 
 ●厚生労働省HP:「スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について
 
(3)質問票および誓約書(事前準備は不要です。)
 ●厚生労働省HP:水際対策に係る新たな措置について(日本入国時の措置全体がまとまっています。)

○入国後は、10日間の自宅等での待機が必要です。
※ワクチン接種証明等による隔離期間の緩和措置は停止しています。
○待機場所まで公共交通機関は使えません。詳細については、以下をご覧ください。
 ●厚生労働省HP:日本へ入国・帰国した皆さまへ 「14日間の待機期間中」のルール

○関連リンク
 ●外務省HP:「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について(各国に対する、入国拒否状況、査証発給、検疫に関する情報をまとめています。
 ●新型コロナウィルスQ&A(香港・マカオのコロナの情報を網羅的に掲載) 
 ●過去の領事メール(当館から過去発出した領事メール一覧)

香港入境について

○香港入境の際に事前準備が必要な書類等は以下のとおりです。
12月3日より、日本から香港へ入境する場合、香港IDまたは長期滞在査証を所持しており、かつワクチン完全接種をした者のみ入境が認められています。
 
(1)PCR検査陰性証明書
 ●領事メール:新型コロナ(149:香港の検疫措置の強化(PCR検体採取時間の短縮等))
 ●CHP香港コロナ関連サイト:「boarding requirements
 
(2)指定検疫ホテルの予約票 
 ●CHP香港コロナ関連サイト:「Designated Hotels for Quarantine
  ※21日間の予約票が必要です。
 
(3)ワクチン接種証明書
 ○ワクチン接種証明書の要件等については、以下をご確認ください。
 ●CHP香港コロナ関連サイト「Documentary proof for completion of vaccination (if applicable)
 ・ワクチン完全接種者とは、接種後14日以上経過している者をいいます。
 ●CHP香港コロナ関連サイト「What is meant by “fully vaccinated”?
 ・日本で自治体において発行されるワクチンパスポートは証明書として認められます。詳細は以下の厚労省HP及び接種した自治体にご確認ください。
 ●厚労省HP:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について
 ●領事メール:新型コロナ(その121:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について)
 
(4)健康申告の入力
  ●CHP香港コロナ関連サイト:「Welcome to use "Health & Quarantine Information Declaration"

 ○入境後の隔離期間は、原則21日間です。
 ●CHP香港コロナ関連サイト:「Persons who have stayed in overseas places」(日本はGroupAに指定されています。)
●領事メール:新型コロナ(146:香港政府による日本の「GroupA(高リスク国)」指定)

○香港における新型コロナウィルス関連の最新情報は、香港政府衛生署(CHP香港)コロナ関連サイトにまとまっていますのでご確認ください。
 ●CHP香港コロナ関連サイトトップページ

○香港における現行措置(入境措置、集団制限、飲食店等に対する規制等)は以下にまとめています。
 ●防疫・出入境にかかる各種措置一覧

○関連リンク
 ●新型コロナウィルスQ&A(香港・マカオのコロナの情報を網羅的に掲載)
 ●過去の領事メール(当館から過去発出した領事メール一覧)