電子ビザのオンライン申請(eVISA)

令和6年4月12日
電子ビザのオンライン申請(eVISA)
 
2024年3月1日より、観光目的での訪日にあたり一次有効の短期滞在査証(90日以内の滞在)の取得を必要とする外国籍の方(査証(ビザ)免除の対象の方を除き)は、電子ビザをオンライン申請(eVISA)することができます。
 
電子ビザ申請から入国までの流れ

(1)申請人が日本査証申請センターのサイトからオンライン申請(eVISA)を行う 
(2)審査結果は、発給を認める方に査証発給通知書“Visa Issuance Notice”(電子ビザ)が発給される 
(3)日本査証申請センターのサイトから電子ビザの交付を受ける 
(4)​日本へ渡航の際は、お持ちのモバイル端末(スマートフォン、タブレット、又は他のインターネット接続可能端末)にインターネット接続した上で、査証発給通知書“Visa Issuance Notice”を画面に表示する必要があります。出入国在留管理庁、空港または航空会社の職員が提示を求めることがありますので、必要に応じて“Visa Issuance Notice”を提示できるようにしてください。PDFデータ、スクリーンショット、プリントアウトでの提示は不可です
 ※ 査証発給通知書“Visa Issuance Notice”の表示方法について
 
対象者
   >以下の条件をすべて満たしていること
  1. 入国目的が観光で滞在予定期間が90日以内の方
  2. 一次有効の短期滞在査証(ビザ)を申請する方
  3. 香港又はマカオに居住している方
  4. アラブ首長国連邦、カタール、タイ及びブルネイ国籍の方
  5. 一般旅券をお持ちの方
  6. 航空機を利用して日本へ渡航する方
  7. 入国予定日が申請提出日の2週間後から3か月以内の方
 (注)以下の場合はオンライン申請(eVISA)を受付いたしません。申請人本人日本査証申請センター又は査証代理申請機関(指定旅行代理店)で申請してください。
  1. いずれかの国で有罪判決を受けたり、国外追放されたことがある方
  2. 日本国籍と外国籍を有する方(重国籍者)
  3. 数次有効の短期滞在査証(ビザ)を申請する方
  4. 船舶を利用して日本へ渡航する方
  5. 入国目的が観光以外の方
  6. 日本国査証(ビザ)の発給を拒否されたことがある方
一次有効の短期滞在電子ビザ(eVISA)について(申請案内)