【制度・手続案内】香港入境事務處によるビザ電子申請サービス及び「e-Visa」の開始について

2021/12/24
【制度・手続案内】香港入境事務處によるビザ電子申請サービス及び「e-Visa」の開始について
  
 12月22日、香港政府は、12月28日からビザ電子申請サービス及び「e-Visa」を開始し、香港入境事務處に出向くことなく、申請書の提出、支払い、「e-Visa」の受け取りなど、ビザ申請の全プロセスをオンラインで行えるようになると発表しました。また、12月28日以降にビザを受け取る方は、従来のシール型ラベルに代わるものとして、「e-Visa」が発行されます。
 
1 ビザ電子申請サービスについて
対象となる申請者(※1)は、香港入境事務處のアプリケーション(※2)、香港入境事務處のウェブサイト(※3)、GovHKのウェブサイト(※4)からオンラインで申請書を提出することができます。申請が許可されると、申請者はオンラインで料金を支払い、支払い後に「e-Visa」をダウンロードすることができます。「e-Visa」は、印刷またはPDFファイルとして保存し、入国審査時等において提示することとなります。
なお、当面の間は、引き続き従来の方法(出頭、郵送、投函など)で申請を行い、香港入境事務處で支払いとビザの受け取りを行うことができます。
 
※1:第一段階は、在留期間更新(一部のカテゴリー)、外国人家事使用人の入国査証等の申請が対象です。また、ビザ電子申請サービスは、2022年中に他の種類の申請にも拡大される予定です。
※2:https://www.immd.gov.hk/eng/mobile/index.html
※3:https://www.immd.gov.hk/eng/online-services/index.html
※4:https://www.gov.hk/en/residents/immigration/nonpermanent/
 
2 「e-Visa」について
12月28日以降にビザを受け取る方は、従来のシール型ラベルに代わるものとして、入国査証(Notification Slip for Entry Visa/Permit)、在留期間更新または在留資格変更許可を証する滞在条件通知書(Notification Slip for Conditions of Stay)等の「e-Visa」が発行されます。
なお、2021年12月28日以前に発行された従来のシール型ラベルは、記載された内容に従って引き続き有効です。
 
3 本件に関するお問い合わせ先
香港入境事務處
電話:2824 6111 FAX:2877 7711
Eメール:enquiry@immd.gov.hk
ホームページ(ビザ電子申請サービス):www.immd.gov.hk/eng/evisaonline.html
ホームページ(e-Visa):https://www.immd.gov.hk/eng/e-visa.html
 
(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202112/22/P2021122200489.htm