武漢で発生している原因不明のウイルス性肺炎(香港政府の措置)(2020/01/10)

2020/1/22
武漢で発生している原因不明のウイルス性肺炎(香港政府の措置)
 
(1)1月8日,香港政府は,「疾病予防・防止条例」を一部改訂した旨発表しました。
 
(2)この改訂は,現在中国・湖北省武漢市で発生している原因不明のウイルス性肺炎に関連したものであり,例えば,医師が報告を怠った場合は罰金5,000香港ドル,感染が疑われる旅行客が当局の指示等に協力しない場合は罰金5,000香港ドル及び禁錮6月等となりますのでご注意してください。
 
 
《香港政府が発出したプレスリリース》
https://sc.isd.gov.hk/TuniS/www.info.gov.hk/gia/general/202001/08/P2020010800472.htm