武漢で発生している原因不明のウイルス性肺炎について(2020/01/03)

2020/1/22
武漢で発生している原因不明のウイルス性肺炎について
 
 (1)香港政府は,中国・湖北省武漢市で発生している原因不明のウイルス性肺炎について,現時点では香港で同様な症状が確認されていないものの,空港や西九龍駅等の衛生措置の強化等必要な対策を取ることとしました。特に入境される際に発熱があり,14日以内に武漢市のローカル市場や海鮮市場を訪れた方は公立病院に隔離されます。
 
 (2)香港在留邦人や旅行者におかれましては,念のため,極力鳥や鳥の糞との接触は避け,生きた家畜の売り場や農場等に行かない,特に急性呼吸道感染症の患者には近づかない,生や半熟の卵,火の通っていない肉類等食さないなど注意してください。
 
 (3)また,常日頃から石けんでの手洗い,うがいなど衛生管理を励行してください。
 
《香港政府が発出したプレスリリース》
http://www.info.gov.hk/gia/general/202001/02/P2020010200773.htm